• ホーム
  • スーパーカマグラが早漏とEDへダブルアタック!?

スーパーカマグラが早漏とEDへダブルアタック!?

早漏とEDはどちらも男性のプライドに関わる大きな悩みですが、なかには両方を合併して発症している方もいます。
EDといってもまったく勃起しない場合もあれば、勃起しても硬さが不十分だったり、性行為の途中で萎えてしまう場合もあります。
そんな方は数少ないチャンスに焦ってしまい、女性を満足させないまま射精するケースが多いようです。
現在ではEDにはバイアグラ、早漏にはプリリジーという有効な治療薬があります。
ただしどちらも結構な値段なので、性行為のたびに両方とも使おうとすると、かなりの出費を覚悟しなければなりません。
できるだけコストを抑えてどちらの症状も改善したいとき、頼りになるのがスーパーカマグラです。
バイアグラの主成分であるシルデナフィルは、勃起を抑える酵素の働きを阻害し、陰茎海綿体への血流を促進して勃起を維持させる効果があります。
一方プリリジーの主成分であるダポキセチンは、脳内ホルモンに影響を与えて過剰な興奮を静め、射精までの時間を延ばす効果のある薬です。
スーパーカマグラにはシルデナフィルとダポキセチンの両方が配合されており、EDと早漏を同時に改善する効果が期待できます。
シルデナフィルとダポキセチンの作用機序はまったく異なるので、一緒に服用しても効果が相殺されることはありません。
勃起力が向上すれば自信につながり、余裕を持って性行為に臨むことが可能です。
シルデナフィルの効果は4~5時間ほど続くので、たっぷりと性行為を楽しむことができるでしょう。
使用上の注意点として、スーパーカマグラはできるだけ空腹時に服用する必要があります。
とりわけ脂肪分の多い食事の直後だと、体に吸収されにくく効果が弱まるので気をつけてください。
性行為の1時間ほど前に服用し、効き目が現れてから食事をするのはOKです。
なお高血圧や狭心症を治療中の方は服用できない場合があり、特にニトログリセリンなど硝酸剤との併用はタブーとなっています。

スーパーカマグラの出番!

EDになるとその4分の1が早漏を合併症として発症するといわれています。
このためED治療薬を服用するさいには早漏対策を行うことになります。
またシルデナフィルが含まれるバイアグラなどED治療薬を利用して早漏になった場合に出番となるのがスーパーカマグラです。
スーパーカマグラはバイアグラの成分であるシルデナフィルにプラスして早漏薬のプリリジーに含まれるダポキセチンが含まれており、服用することでEDと早漏に効果があります。
それにバイアグラとプリリジーを別々に購入して使用するよりもコストパフォーマンスに優れます。
スーパーカマグラは1錠あたり600円ほどで手に入れることができます。
シルデナフィルが含まれるバイアグラでは1錠あたり1500円、プリリジーは1錠あたり2400円であり、2つを同時に使用すると3900円と非常に高価な薬になります。
またバイアグラに含まれるシルデナフィルは日本国内で50mgか25mgですが、スーパーカマグラではシルデナフィルは100mgが含まれています。
日本人は体格面で欧米人よりも小柄ですから国内では50mgしか承認されていませんから半分にして使用すれば1回あたり300円でEDと早漏を改善することができます。
スーパーカマグラはコストパフォーマンスに優れているだけでなく服用することでEDを改善し早漏を防止するのでバイアグラ単体を服用するよりもより満足いく性行為が行えます。
注意点としてはシルデナフィルによる副作用で、特に併用禁忌薬には注意しなければなりません。
また食事の影響も受けますから空腹時に服用することで最高のパフォーマンスを発揮してくれます。
それとアルコールは薬の作用を増幅させる可能性があり、特に脳内の神経伝達物質に影響するダポキセチンでは特に注意が必要でアルコールとの併用は注意する必要があります。